自分の首痛体験を元に首痛用まくら「ラクマックス」を開発した男が「枕」について熱く語ります!

ラクマックスとは

ラクマックス枕とは?

投稿日:2017年5月2日 更新日:

首が痛い時に、普通の枕で寝ると痛みが気になって朝まで安心して眠れませんよね?

僕自身、交通事故で首を痛めて普通の枕で眠れなくなった経験があるので、そういった悩みはよく解ります。

そんな悩みを解決しようと専用の枕を開発してしまうくらいですからね(笑)

僕が開発した枕、「ラクマックス」は、僕と同じ悩みを抱えている方のために、
日本一首にやさしい枕を目指し、こだわり抜いた末に完成した頚椎保護枕です。

今日は、そんな首痛用まくら「ラクマックス」が、いったいどんなものなのか、どんなこだわりが隠されているのかを、お伝えしたいと思います。

 

■こだわりの「独特な形状」

ラクマックス

 

「ラクマックス」は、写真を見て頂くとお解りの通りですが、かなり独特な形ですよね。

これは、

  • 頭の安定
  • 首に負担をかけない

の2つを両立することを考え抜いた末。

しかも、ただのドーナツ型では無くΩ(オメガ)型にしたのは、首にも負担をかけないためです。

ちなみに「ラクマックス」は、この「オメガサポート構造」で特許を取得してるんですよ!

首を圧迫しないで、頭が安定し、しかも横寝も出来るという欲張りな枕を追求した結果たどり着いた形状というわけです。

 

■こだわりの「首が痛くても眠れる!」

もちろん「首の痛みを抱えていても朝まで眠れる枕」ですから、一番のこだわりは「痛みへの対処」です。

 

1.寝た時に首を痛くしない

特にこだわったのが、横になった時に首の痛みを緩和することです。

首痛で病院に行ったことがある方は既にご存知かも知れませんが、「首の痛みで眠れない」と訴えると、医師からは「タオル枕」を薦められますよね。

この、医師が薦める「タオルを敷いて寝る高さ」こそが、横になった時に首の痛みを緩和する為に必要な要素だったんです。

「ラクマックス」は、当然、この「タオルを敷いて寝る高さ」を実現しています。

更に、この高さを実現したことで一番低いポジション(約5mm)からの枕の高さ調整も可能になりました。

首の高さや後頭部の位置は個人差がありますからね。

枕の高さを微調整できないと首に負担がかかってしまいますので、実はこの低さが意外と重要なんですよ。

 

2.首の後ろを痛くしない

さらに、こだわったのが、首の後ろを痛くしないことです。

弱っている首を枕で押し上げられると、首の後ろに痛みを感じますよね?

色々試した結果、首の後ろを押し上げないことが一番の解決策だと気づきました。

そこで、首を左右から支え、自然と首のカーブによりそう構造にしました。

こうすることで首の後ろに加わる圧力を分散し、首のカーブに合わせながら決して首の後ろを押し上げない機能を実現したというわけです。

 

3.完成形=ラクマックス!

この2つの痛みの問題の解決にとことんこだわった結果、行き着いた完成形が独特の形状を備えた「ラクマックス」ということです!

この形状が特許を取得していますので、「2つの痛みの問題を解決してくれる枕は、ラクマックスだけ!」とも言い換えることができますよね。

そのため、他のどんな枕よりも首にやさしい枕となっていると自負しています。

 

■「旅行にも持って行ける!」

「ラクマックス」には、もう一つこだわった点があります。

それが、旅先。

僕自身、首を痛めて以来、旅先でもグッスリ眠って旅行を楽しみたいという思いがいつも有りました。

首が痛いと、旅先のホテルや旅館で置いてある枕だと安心して眠れませんよね?

そこで、「ラクマックス」は旅行にも持って行けるように、二つ折りにしてコンパクトに携行できるように設計しました。

これなら、旅先でも使い慣れた枕で安心して眠れますからね。

「ラクマックス」によってこの希望が実現できた今では、旅先で首が痛くて眠れないのではという心配は全く無くなりました。

 

■「ラクマックス」は、どんな人に選ばれているのか

最後に「ラクマックス」をどんな方に選んでいただいてるのかを紹介させてください。

例えば、こんな悩みやご要望をもたれている方に喜ばれています。

普通の枕では、首が痛くて安眠できない。

ストレートネックで首が痛くて安眠できない。

普通の枕だと首が痛いのでタオルを敷いたくらいの低い枕が欲しい。

タオルを敷いて寝ているが横寝がつらい。

首の術後でも安心して眠りたい。

首のシワがつきにくい枕が欲しい。

こういった悩みを抱えていた皆さんが、「ラクマックス」を手にして頂いてから

  • 「眠れるようになった!」
  • 「首の痛みが和らいだ!」

という喜びの声を寄せて頂くのをみる度に「ラクマックス」を開発して本当に良かったと思います。

実際にどんな声を寄せて頂いているか、興味がある場合は、こちらからご確認いただけますよ。

お客様の声は、こちら

-ラクマックスとは
-, , , , , ,

執筆者:


  1. […] 「ラクマックス」の詳細を知りたい方は、こちらの記事を読んで下さい。 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ラクマックスのご使用手順

ラクマックス枕の使用方法

ラクマックスの機能を十分に発揮させるために、ご使用手順に沿って、正しくご使用ください。 Contents1 1.専用の枕カバーをセットし、向きを確かめる。2 2.後頭部の高さを合わせる。3 3.中材の …

ぐっすりをすべての人に

ラクマックス枕の開発ヒストリー

ラクマックス枕を気に入って頂いた人々から 「どうして枕を作ったの?」 「首が痛くて枕が、合わないなら買いに行かなかったの?」 とよく質問を受けます。 その当時は、必死に自分に合う枕を探したんだけど満足 …

    人気記事