自分の首痛体験を元に首痛用まくら「ラクマックス」を開発した男が「枕」について熱く語ります!

ラクマックスとは

ラクマックス枕の使用方法

投稿日:

ラクマックスのご使用手順

ラクマックスの機能を十分に発揮させるために、ご使用手順に沿って、正しくご使用ください。

1.専用の枕カバーをセットし、向きを確かめる。

専用の枕カバーをセットし、向きを確かめる

「ラクマックス」本体と専用の枕カバーの切れ込み部分を合わせてセット。
寝具の上では、この切れ込み部分が手前に来るように置いてご使用ください。
この切れ込み部分が左右に分かれて、頚椎の中心部の圧力を軽減します。

 

2.後頭部の高さを合わせる。

後頭部の高さを合わせる

一度寝てみて、後頭部の高さの具合を確かめます。
「ラクマックス」の中央部の高さは日本一薄い5mm。高さが足りないと感じた場合、下にバスタオル等を敷いて、お好みの高さ調整を行ってください。

 

3.中材の移動で、首に当たる部分の微調整をする。

中材の移動で、首に当たる部分の微調整をする

後頭部の高さ調整が出来たら、側頭部や首に当たる部分の高さの微調整も行ってください。特に首に当たる部分は圧力が強いと首が痛くなる事がありますので、触れる程度に高さの微調整を行ってください。
中材の軽量エアセルはパイプ型なので、移動可能。
左右に押し広げることで、「ふっくら」から「ぺったんこ」まで自在に微調整できます。

 

4.中材の当たり具合を調整する。

中材の当たり具合を調整する

寝た後で、側頭部や頚椎に中材の軽量エアセルが当たって気になる部分がある場合、飛び出した部分を指で軽く押し込むことで調整できます。

 

5.より快適にご使用いただくために。

後頭部への圧力が気になる場合は、やわらかめのベッドパッド等を敷くことで、より快適にご使用いただけます。

 

6.ご注意点

●「ラクマックス」は、普通の枕とは異なり、高さ調整の際に、中材の量の調整をする必要が有りません。どうしても中材の量を減らしたい場合でも、まず、高さ調整や中材の移動による微調整を行ってみて下さい。

 

●枕カバーの着脱の際に、枕本体の後方にある中材を出し入れする為のチャックが開いてしまう事が有り、中材漏れの原因となる事が有ります。ご使用前に、チャックがきっちりと閉まっているかご確認ください。

 

7.洗濯方法

【洗濯機で洗えます】まるごと洗濯ネットに入れて洗濯していただければ、中材を取り出す必要はありません。

※回転式乾燥機のご使用はお避け下さい。


 

参考 :ラクマックス枕とは?

-ラクマックスとは

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ラクマックス枕とは?

首が痛い時に、普通の枕で寝ると痛みが気になって朝まで安心して眠れませんよね? 僕自身、交通事故で首を痛めて普通の枕で眠れなくなった経験があるので、そういった悩みはよく解ります。 そんな悩みを解決しよう …

ぐっすりをすべての人に

ラクマックス枕の開発ヒストリー

ラクマックス枕を気に入って頂いた人々から 「どうして枕を作ったの?」 「首が痛くて枕が、合わないなら買いに行かなかったの?」 とよく質問を受けます。 その当時は、必死に自分に合う枕を探したんだけど満足 …

    人気記事